連珠(五目並べ)を楽しもう!

○●○ (提供2001.05.01) ●○●

実戦・次の一手/初級編1の問題と解答


この実戦編(初級)では実戦や定石などから妙手を研究してみます。
 詰め連珠とは違い、次の手は「追い手」とは限りません。その場での最善が求められます。
 上級編ではかなり踏み込んだ研究しますが、初級では感覚を大切にして下さい。
 珠順は入れる場合がありますが、全てではありません。
 一問づつの出題です。問題の提供も歓迎いたします。
問題図 説明 関連図
問題図

11はどこに打つのが最善か
ABCDEの中から答えなさい
解答図1



●Aの場合は・・・

13に白14がいい手
以下24までで、黒が苦しい
解答図2


●Bの場合は・・・

12と中ドメされると続きません
13
に白14がいい手
以下、黒が苦しい混戦型
解答図3


●Cの場合は・・・

12と三々に素直に入り
13
に白14がいい手
16以下、黒が苦しい混戦型
解答図4


●Dの場合は・・・

13に白14がいい手
以下、黒が苦しい混戦型
解答図5


●Eの場合は・・・

14が最強か
1415がいい手
以下、黒が優勢

と、いうことで
Eが正解です
解答図6


●Eの場合/12変化

黒は13から素直に打ち進めます


この項終わり



詰め連珠の部屋TOPに戻る

●問題の著作権はすべて日本連珠サービスが所有していますが、個人的使用はすべて自由です。



お問い合わせは日本連珠サービスまでどうぞ。

 
インプットアルファ現代情報研究所日本連珠サービス
ホームページ上のコンテンツおよび連珠問題等、すべての無断転載を禁じます
 Copyright (c) 2001-2005 / NRS and input-alpha All rights reserved