連珠(五目並べ)を楽しもう!
Five-in-a-row
Luffarschack、Gomoku
GO-BANG,Renju,Omoku
聯珠、格五
ごならべ、五子、五子棋
五丁、五目、五目並べ

みんな連珠の仲間です
 ★楽しい連珠の世界へ、ようこそ! 連珠(五目並べ)を楽しもう!

「ごならべ」が、今や"RENJU"となって
世界のゲームになりました。
子供の頃、貴方も楽しんだのでは?
この、日本発祥のすてきな盤上競技を、
一緒に楽しんでみませんか。
日本連珠サービスのサイトです。               

連珠・秘宝館(おもしろ資料写真集)

連珠に関しての面白い資料を御紹介します。


長い連珠の歴史の中で、面白い資料がたまりつつあります。
大抵は忘れ去られてしまうものなのですが、それでも連珠を語る上で
なかなか面白いものではないでしょうか。
「え、こんなのあったの」と、話題にして下されば、御紹介した甲斐があるというものです。

映像 説明
昭和の三名人

向かって左
将棋の関根金次郎(第十三世名人)

中央
囲碁の本因坊秀哉(第二十一世名人)

向かって右
連珠の高木楽山(第三世名人)

昭和の三名人が一堂に会した、貴重な写真。本因坊秀哉名人の還暦祝賀会の映像
(芝・紅葉館)
昭和9年6月24日とある
芝・紅葉館の地に建ったのが東京タワー

この日高木楽山名人、47歳

ご子息の高木秀山氏より、
色紙として昭和47年頂く。
中国の五子棋用盤と石

きちんと十五道盤であるのが嬉しい。
普及品のため盤は薄いビニール製。
石は木製。ケースは昔の釣用エサ箱。

石は上部が丸く、下部が平らな、
いわゆる中国型。

旅行のおみやげ品
価格不明
慰問用ポケット将棋連珠盤

第二次世界大戦時、
兵士たちの慰問袋に入れられたか、
軍事郵便として戦地へ郵送されたものらしい。
当時は兵士たちから士官まで、
連珠は広く楽しまれていた。

当時の価格等不明。
映像のみ入手
中央連珠社の記念バッチ

大きさは大きいもので1円玉くらい
材質は純銀。

下の左右2個と上の角形には
中央連珠社のマークと思われる、
「恒星」の珠順等が描かれています。
おそらく参加賞などで配られたもの

Yahoo!のオークションで入手
FEM I RAD

1983年発行

国際的に連珠がゲームとして
認知された頃の発行。
スウェーデンでのルファチャック&
連珠国際大会記念号。
内容もかなり充実している。

この大会には日本から、
早川光勝九段、本田正石八段、田中忠義五段、早川強初段(段位は当時)
優勝は田中五段だった。

Tomy Maltell氏,Peter Jonsson氏
などの強豪も若かりし頃の写真が
掲載されている。

THE RENJU QUARTERRY
(英語版・連珠四季報)


井川亘五段が発行していた連珠四季報。
第8号あたりで終刊したと思われる
連珠雑誌としては初めての英語版。
殆どがタイプ打ちの記事。
棋譜などは苦労したと思われるが、
国際的に連珠を普及させた功績は大。

写真は1982年10月号(第6号)の表紙
昭和7年の有段者番付

発行/連珠本社

著名な棋士としては、
第二世名人・山下部放朧をはじめ高須吾秀/長瀬政吉/高崎可真田波旭山などが掲載されている

ヤフーオークションで発見するも
落札できなかった。

この時期、番付の形での名簿は
全国各地・各団体などで作られた

***
全て非売品です。インプットアルファ現代情報研究所が所有しているものだけでなく
映像だけご提供頂いたものがあります。それらは提供先を表示しております。

なお、現物をご覧になりたい方、面白い映像を提供頂ける方、ご連絡下さい。

インプットアルファ現代情報研究所日本連珠サービス
ホームページ上のコンテンツおよび連珠問題等、すべての無断転載を禁じます
 Copyright (c) 2001-2005 / NRS and input-alpha All rights reserved