連珠(五目並べ)を楽しもう!
 社団法人・日本連珠社
 広報委員会
 委員長・小林 高一
連珠(五目並べ)を楽しもう!

「ごならべ」が、今や"RENJU"となって世界のゲームになりました。
子供の頃、貴方も楽しんだのでは?
この、日本発祥のすてきな盤上競技を
一緒に楽しんでみませんか
社団法人・日本連珠社/広報委員会のページです                                 

Five-in-a-row/Luffarschack/Gomoku/GO-BANG/Renju/Omoku
聯珠/格五/ごならべ/五子/五子棋/五丁/五目/五目並べ

みんな連珠の仲間です


このサイトは公益社団法人日本連珠社・広報委員会の公式ホームページです。
このサイトは[表示]の文字サイズを「小」にすることにより、最適な状態で表示されます。

 第7回青木榮山杯ペア連珠大会開催要項

大会名/第7回 青木榮山杯ペア連珠大会

昨年のNHK大河ドラマ「篤姫」で「いつつならべ=連珠の原型=五目並べ」のシーンがありました。
シーン設定などに社団法人・日本連珠社も協力させていただきました。
これを記念して男女のペア連珠大会が始まりました。今年は第7回となります。ふるってご参加ください。





日程平成26年6月22日(日)9時30分受付・9時50分開会式・10時20分対局開始

会場東京都墨田区/江戸東京博物館・第一学習室
交通都営地下鉄(大江戸線)・JR両国駅下車徒歩5分

注意/大会会場へは参加者、及びあらかじめ指名された大会運営委員、マスコミの取材者以外は
     入場をご遠慮ください。御協力御願いします。


申込大会前々日までに大会運営委員 小林までメールもしくは郵送。
      当日の飛び入りはお断りすることもあります。 
   
申込内容/お名前と連絡先、ペアを組む男性が決まっていればそのお名前。二人の段級位。
       連絡先(メールアドレス)の情報は漏洩のないよう厳重に管理いたします。
       また、この大会の運営以外には使用いたしません
       
ペアを組みたい男性の了解がまだの場合は、運営委員・小林まで連絡し、運営委員から相手の
了解を得ることになります。
そのため第一希望から第三希望まで連絡してください。
また、「だれでもいい」という方には素敵な男性(!)をご紹介しますのでお申し出ください。
この場合の〆切=6月10日


組合わせ段位合計5段までとする。
        1級以下はマイナス○段と計算します。(例)八段と3級、初段と四段など。
        組合せは自由意思で行い、締切日までに大会運営委員まで届け出る。
       ※級位者同士の組み合わせなど合計段位が少ない場合の制限はありません。
       ※同点の場合、合計段位が少ない方が上位になります。考慮してください


実施方法/男女各一名による、二人ひと組で交互に一手ずつ打つ連連珠
        (AaのチームとBbのチームの着手順はABabとなる)
        ただし、3手目までは仮先第一着手者(A)が打つものとする。

対局規定(参加チーム数により変更される場合があります)
        持ち時間(チームで)20分+1手30秒
        スイス方式5局戦
        詳しい対局規定はこちらです。必ずご一読ください

特別規定抜粋
対局中は言葉及び所作により何らかの意思疎通をしてはならない
上記規定違反は審判により、1度目は警告、二度目は失格とする。
対局時計の操作はいずれが行ってもよい
戦譜及びその他の記録は提出が義務づけられる
投了及び満局提案をパートナーと相談してはならない

参加費/無料

賞/1〜3位まで金銀銅メダル。全員に参加賞など

主催/社団法人・日本連珠社 東日本支局
後援/日本連珠サービス・東京連珠会

※取材等に対しては協力をお願いします。



ホームページ上のコンテンツおよび連珠問題等、すべての無断転載を禁じます
 Copyright (c) 2014 / Nippon Renju-sha All rights reserved